光回線

【2023】縛りなし光回線おすすめはズバリこれ!違約金0円の4社を徹底比較した結果

シンタ
光回線で契約縛りがない所ってあるの?
あるよ!引越しが多い方などに人気なの。ただし選び方は要注意ね
さとう

契約縛りなしの光回線を選ぶ際、どこにしたらよいか迷う方が多いです。
月額料金だけでなく、工事費、スマホのセット割など比較要素が複数あるからです。
そこで今回は縛りなし光回線を徹底比較。お得に選ぶコツや比較の重要ポイント、更におすすめを紹介します。

縛りなし光回線とは?重要ポイントを解説

一般的な光回線は2年、3年といった契約期間があります。
契約期間=縛りです。
長期契約の場合、契約更新月が決まっており、それ以外の月でやめると高額な違約金がかかります。違約金に相場があり、おおよそ1万円~2万円程度。
縛りなしの光回線には、違約金がないためいつでも気軽にやめる事ができるのが魅力です。
そのため以下のような方に特に人気です。

  • 引越しが多い方
  • 気軽に光回線を使いたい方
  • 一人暮らしの方
  • 格安スマホの利用の方
シンタ
引越しの度に違約金を払っていたら大変だよ!

引越しがいつあるか分からない仕事の場合、光回線の契約縛りは不便。更に契約縛りがある場合、気軽にやめる事もできません。

また一人暮らしならスマホのセット割から受ける恩恵が少なく、シンプルに安い縛りなし光回線が人気になっています。
格安SIMや格安スマホプラン(ahamo、povo、LINEMO等)の方にも月額料金が安い縛りなし光回線が支持されています。

さとう
光回線のセット割の恩恵が少ない方にも人気よ

ここからは実際に人気の縛りなし光回線を比較してみましょう。

縛りなしの光回線を徹底比較おすすめ34社

縛りなしの光回線の比較表です。戸建てと集合住宅では月額料金が違うので分けてあります。
もちろん全て解約金0円です。

さとう
ご自身の生活環境に当てはめて比べてみてね

【縛りなしの光回線比較表】

月額料金工事費
■戸建て
おてがる光4708円19800円
GMOとくとくBB光4818円実質無料
excite MEC光4950円実質無料
DTI光5280円19800円
■集合住宅
おてがる光3608円16500円
GMOとくとくBB光3773円実質無料
excite MEC光3850円実質無料
DTI光3960円16500円

どれもプロバイダ料コミでこの月額料金です。
結論を先に書くと、縛りなし光回線のおすすめはGMO光アクセスです。

GMOとくとくBB光公式サイト


おてがる光は月額料金が安い代わりに最初に工事費がかかるのがネックになります。

さとう
おてがる光は時期外れなら工事費が無料になるキャンペーンを行っている事もあるよ

おてがる光の工事費は普段は19800円ですが繁忙期(年度末等)以外だと工事費無料のキャンペーンを行っている場合があります。

おてがる光公式サイト

さとう
工事費無料キャンペーンがある時は「おてがる光」が一番お得ね

GMOとくとくBB光は、更に自宅のルーターも無料でレンタルしてくれます。

総合力で選ぶならGMO光アクセス

GMO光アクセス
月額料金戸建て:4928円
集合住宅:3960円
工事費月額に含む
プロバイダ料月額に含む
契約期間なし

GMOとくとくBB光公式サイト

契約縛りなしの光回線の唯一のネックは工事費がかかる場合が多く初期費用がかさむことです。
その点、GMO光アクセスは工事費が実質無料になるため初期費用を抑えられます。
月額は戸建てで4818円、集合住宅3773円と格安。
更に自宅のルーターも無料レンタルしてくれます。

もちろん違約金もゼロ。評判も良いのでおすすめの光回線です。

参考GMO光アクセスの評判!全デメリットとメリットを徹底解説

さとう
運営元のGMOインターネットは東証一部上場企業で信頼度は抜群。縛りなし光回線なら、まずはここを検討すべきよ

工事費(26400円)の月賦はGMO側が負担してくれます。
36回払いですが、途中で解約すると工事費の残債を一括で支払う必要があります。

シンタ
ここはデメリットだね

工事費の月賦が選べる【おてがる光】

おてがる光
月額料金戸建て:4708円
集合住宅:3608円
工事費【戸建て】
一括:19800円
分割:550円×36回
【集合住宅】
一括:16500円
分割:550円×30回
プロバイダ料月額に含む
契約期間なし

おてがる光公式サイト

おてがる光は月額料金が安い縛りなし光回線です。戸建て、集合住宅ともに月額料金がリーズナブル。
更に工事費の分割払いが可能。おてがる光は戸建ても集合住宅も工事費を月550円の分割で支払えるためまとまったお金が不要です。

さらに繁忙期以外なら工事費が無料のキャンペーンを行っている事があります。
工事費が無料なら他社を圧倒して格安の光回線です。

参考おてがる光の評判や口コミ!メリット・注意点からおすすめケース

標準工事費が無料【excite MEC光】

excite MEC光は標準工事費が無料の縛りなし光回線として人気です。

GMO光アクセスも工事費が無料ですがexcite MEC光とは「無料の質」が異なります。

工事費途中解約
excite MEC光無料無料
GMO光アクセス戸建て:毎月330円×60ヵ月(19800円)
マンション:毎月275×60ヵ月(16500円)
をGMOが代わりに支払い
残債を一括支払い

excite MEC光は標準工事費が完全に無料なのでいつやめても残債が発生しません。
これに対してGMO光アクセスは工事費のローンを肩代わりする形で無料になっているため、ローン途中で解約すると残債を支払う必要があります。
GMO光アクセスの工事費は契約縛りの違約金のような役目を果たしてしまうのです。

シンタ
工事費の残債を払わなくてもOKなのはよいね

標準工事費が無料なので特に短期利用の方にexcite MEC光はおすすめです。

excite MEC光
月額料金戸建て:4950円
集合住宅:3850円
工事費無料
プロバイダ料月額に含む
契約期間なし
公式サイトexcite MEC光公式サイト

更に、ひかり電話、光テレビといったオプションも充実しています。

さとう
月額料金はそれ程安くないけど魅力的ね

キャッシュバックがあるDTIひかり

DTI光の最大の特徴は契約縛りのある光回線のようにキャッシュバックがもらえる事です。
工事費は戸建て:19800円、集合住宅:16500円ですがキャッシュバックによりかなりの実質値引きになります。

DTI光
月額料金戸建て:5280円
集合住宅:3960円
工事費戸建て:19800円
集合住宅:16500円
キャッシュバック【DTIひかり電話加入の場合】
戸建て:19000円
集合住宅:16000円
【DTIひかりのみの場合】
戸建て:12000円
集合住宅:10000円
プロバイダ料月額に含む
契約期間なし
公式サイトDTI光公式サイト

月額料金は縛りなし光回線の中ではやや高めですがキャッシュバックにより工事費分が実質的に割引になるのが魅力です。

シンタ
工事費が無料になっても正直、月額料金が高めだね

特にDTIひかり電話(550円/月)に加入すれば戸建ては19000円、集合住宅は16000円と工事費の満額に近いキャッシュバックが受けられます。

auスマホのセット割も魅力

また、auスマホユーザーならセット割が受けられるのもDTIひかりの特徴。
auユーザーならDTI光の月額料金から最大1320円割引になります。

さとう
DTI光には縛りなし光回線にしては珍しくセット割があるの

縛りなし光回線を通信速度で選ぶなら「おてがる光」

縛りなしの光回線はすべてフレッツ光網を使っているため最大速度は1Gbpsです。
通信速度に差はないはずですが、実測平均を見てみると違いがあります。
実際に比較してみましょう。

下り平均上り平均
excite MEC光299.88Mbps252.18Mbps
おてがる光319.54Mbps257.53Mbps
GMOとくとくBB光298.56Mbps267.16Mbps
DTI光268.82Mbps246.64Mbps

みんそく調べ

さとう
あくまで実測の平均だから誤差はあるよ

一般的にダウンロード速度(下り速度)の方が重要。上りは自分でデータをアップロードしたり配信したりするときの速度です。

どれも十分な通信速度が出ています。おてがる光、GMO光アクセス、DTI光は標準的な光回線の通信速度です。
e通信速度の実測で選ぶならおてがる光、GMOとくとくBBがおすすめです。

シンタ
おてがる光とGMOとくとくBB光の実測の差は誤差の範囲内と言えるよ

ちなみにNETFLIXを高画質で視聴するのに必要な速度は最大5Mbpsですからどの光回線も十分すぎるほどの速いです。

さとう
実はそれ程の速度を求められていないのよね

v6プラスで選ぶならココがおすすめ

v6プラスとは光回線を高速化する仕組みの事。
混雑ポイントを避けて快適な通信を行う事が可能になるため現在の光回線には必須の技術です。
光回線をより高速に使うならv6プラスに対応している必要があります。

さとう
v6プラスは光回線を高速化するので使えるに越したことはないよ

実測の平均を前の項目でみましたが、どれくらいのユーザーがv6プラスに対応しているかも平均速度に影響します。

v6プラスに対応させるだけで通信速度のかなりの改善が見込めるので対応させるのがおすすめです。

【v6プラスの対応比較】

v6プラスオプション
enひかり対応198円/月
おてがる光対応165円/月
GMO光アクセス対応無料
excite MEC光対応不要
※無料

GMO光アクセスはオプション料金無料でv6プラスに対応できます。
excite MEC光は申し込み不要でv6プラスに対応。もちろん無料です。

シンタ
オプション料金ないでv6プラスが利用できるのは嬉しい点だね

おてがる光は月額料金かかかりますが、対応しておくのがおすすめです。

v6プラスで選ぶなら最初から無料で対応しているexcite MEC光が一歩リード。
GMO光アクセスも無料で対応している上にv6プラス対応ルーターを無料レンタルしてくれます。

さとう
ルーターを無料で貸してくれるので出費が抑えられるよ

縛りなし光回線よくある質問

契約縛りのある光回線より安い?

一般的に契約縛りのない光回線は契約縛り(2~3年契約)の光回線より安いです。
その代わり、長期契約の光回線の多くがスマホとのセット割がありますが、縛りなし光回線にはそれが無い場合が多いです。
その為、セット割の恩恵が少ない一人暮らしや格安スマホの方に人気です。

現在の光回線を縛りなし光回線に変更できる?

縛りなし光回線はフレッツ光網を使っています。現在フレッツ光網を使っている光回線ならば、「転用」という手続きで縛りなし光回線に変更できます。「転用」なら工事も不要でよりお得な回線に乗り換えができます。

フレッツ光網(光コラボ)フレッツ光、ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光 、OCN光、so-net光プラス、@nifty光他
独自回線auひかり、NURO光、eo光、BBIQ、コミュファ光、UCOM光 、ピカラ光他

現在ご利用の光回線が独自回線の場合は転用はできません。必ず工事が必要になります。

いつでも違約金なしにやめられる?

契約縛りがないためいつでも気軽にやめられます。
ただし、工事費を分割で支払っている場合で、残債があるならやめるときに一括で支払う必要があります。
もちろん最初に工事費を一括で支払っている場合はやめるときにお金は発生しません。

【まとめ】縛りなし光回線のケース別おすすめ

人気の縛りなし光回線を5社を比較してきました。それぞれの光回線にメリットとデメリットがあります。

当サイトの最もおすすめはGMO光アクセスです。
工事費が実質無料な上に月額料金が格安。v6プラス対応ルーターも無料でレンタルしてくれます。
更に運営元のGMOインターネットは東証一部上場企業なので信頼性も抜群です。

参考GMO光アクセス公式サイト

おてがる光は縛りなしの光回線で月額料金が安いです。工事費がかかるのがネックですが、申し込みが少ない時期だと工事費の無料キャンペーンを行っている場合があります。

参考おてがる光公式サイト

契約縛りなしの光回線はこの2つから選べば間違いないです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・水原裕一

ガジェット&光回線マニアで実際に契約して検証が信条。 光回線の他にWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。更にお得なSIM情報にも詳しい。 元ビジネス書出版社WEB担当。

-光回線

© 2023 ネット回線の学校