LINEMO

LINEMOは留守番電話と着信転送が可能!具体的な方法を徹底解説

シンタ
LINEMOへ乗り換えたいけど留守番電話機能はあるの?
以前は対応してなかったけど現在は対応してるよ。ただし注意点があるの
さとう

LINEMOには留守番電話機能があるのか気になるところです。
留守番電話はスマホの電源を切ってる場合でも伝言メッセージを預かってくれるので重宝している方も多いのではないでしょうか。

結論を言うとLINEMOは留守番電話に対応しています。今回は、留守番電話機能と着信転送サービスの利用法と注意点を解説します。

LINEMOは留守番電話は対応!

現在、LINEMOは留守番電話サービスに対応しています。

シンタ
でも対応していないという情報もあるよ?
少し古い情報かも!2022.10.4から留守番電話サービスが提供されたの
さとう

LINEMOで留守番電話を利用するには、「留守電パック」というオプションを付ければOKです。
これは、留守番電話サービス、着信転送サービス、着信お知らせ機能が一つになったオプションで月額220円になります。

参考LINEMO公式サイトでチェック!

3つの機能がパッケージになって220円/月はリーズナブルと言えるのではないでしょうか。

LINEMOとソフトバンクの留守電を徹底比較

LINEMOとソフトバンクの留守番電話はいくつか異なる点があります。
表にして比較してみましょう。

LINEMOソフトバンク
月額料金220円330円
録音時間3分3分
保存件数30件100件
保存期間72時間1週間

月額料金はLINEMOの方が安いですが、保存件数や保存期間は少ないのが特徴です。

さとう
ソフトバンクが以前のプランで提供していた無料の留守番電話サービスと内容的には同じね
これに着信転送サービスと、着信お知らせサービスがつくなら220円は安いね
シンタ

保存件数や保存期間(3日程度)とソフトバンクのオプションサービスには劣りますが、ほとんどの方はこれで十分ではないでしょうか。

\今なら最大8ヵ月実質無料!/

LINEMO公式サイト

↑10,000円相当のポイント還元あり↑

「留守電パック」の着信転送と着信お知らせ機能の詳細

LINEMOで留守番電話が使えるようになる「留守電パック」には着信転送サービスと着信お知らせサービスが付いてきます。

着信転送サービス

電話がかかってきたら指定した転送先に転送してくれるサービスの事です。
携帯電話に出られない時などに便利な機能です。
特に仕事に利用する方などに便利ですね。

着信お知らせ機能

携帯の電源をオフにしている時や圏外の時に着信があった場合、着信があった事を知らせてくれます。

シンタ
電源が切れてる時の着信も知らせてくれるのは便利だね
プライベートはもちろんお仕事で利用している方は大事なお客様を逃さないですむよ
さとう

更に留守番電話にメッセージがあった場合も、メッセージがある事を知らせてれます。

LINEMOの「留守電パック」の申し込み方法(手順)

1、Myページにログイン

2、「サービスを探す」を選ぶ

さとう
マイページを下の方にスクロールするとあるよ

3、「サービス一覧をみる」を選ぶ

4、「留守電パック」→「加入する」をタップ

さとう
これで申し込み完了。簡単ね

\今なら最大8ヵ月実質無料!/

LINEMO公式サイト

↑10,000円相当のポイント還元あり↑

楽天モバイルは無料で留守番電話に対応!

LINEMOと同じように月額料金が安く留守番電話に対応している格安スマホの代表格は楽天モバイルです。

楽天モバイルなら無料で留守番電話機能が使えるのが魅力。着信転送も無料なので通話機能の使い勝手が良いです。
LINEMOと楽天モバイルの月額料金を比較してみましょう。

LINEMO楽天モバイル
月額料金3GB:990円
20GB:2729円
3GBまで:1078円
20GBまで:2178円
20GB~無制限:3278円
※パートナー回線エリアは5GB上限
5GB超で1Mbpsに速度制限
通話料金22円/30秒専用アプリ:かけ放題無料
22円/30秒
留守番電話オプション
220円
あり
※無料
公式サイト公式サイト公式サイト
さとう
留守番電話機能が無料なのは楽天モバイルの大きなメリットよ

楽天モバイルは従量課金制(使ったデータ量の分だけ支払う)です。
3GBまでは1078円、20GBまで2178円と段階的に料金が加算されていき、最大無制限まで使えます。
最大無制限で使っても3278円と格安。
LINEMOとの比較だと、3GBならLINEMOの方が少し安いのですが、20GBになると楽天モバイルの方が安くなります。
更に楽天モバイルは専用の通話アプリを利用すれば通話はかけ放題無料です。

楽天モバイルは留守番電話だけでなく通話機能全般が強いため人気となっています。

\月額990円~最大3,278円!使った分だけ

楽天モバイル公式サイト

↑最大24,000円相当のポイント還元中↑

楽天モバイルは非常にコスパに優れたキャリア回線ですが、無制限で使える楽天モバイルエリアがまだ狭いのがネック。
エリア外では、パートナー回線といってauから借りている回線に接続します。こちらは5GBまでは通常の速度、それ以降になると最大1Mbpsに速度を落されます。
1Mbpsという速度は、SNS、YouTubeの標準画質なら可能なレベルでそこそこ利用できますがやはり物足りません。
お住まいの地域が楽天モバイルエリア内なら楽天モバイルもおすすめです。

シンタ
対応エリアの確認は必須だね
万が一、対応エリア外でも5GBまでは通常通り使えるよ。それを超えると1Mbpsの低速になるけど
さとう

LINEMOの通話オプションはどうなの?

LINEMOには通話オプションが二つあります。

  • 通話準定額ー5分以内の通話無料(月550円)
  • 通話定額ー通話し放題(月1650円)

特に5分以内通話無料の通話準定額のコスパの高さは大きな魅力です。
オプションを追加してもLINEMOは月額が安く、更にLINEアプリは使い放題。
留守番電話がないのは確かに不便ではありますが、それを抜きにしても十分魅力的です。

シンタ
通話オプションもかなり安くてお得だな

ちなみにLINEMOはキャリアメールを他社から持ち運んで使う事ができます。
古くから携帯電話を使っている方には特に嬉しい仕組みです。

参考LINEMOでキャリアメールを使える条件と具体的な方法

さとう
現在、三大キャリアのメールを使っていてもメールアドレスをLINEMOに移行可能なの

LINEMOの「留守電パック」の解説動画

留守番電話、着信転送、着信お知らせ機能が一つになった「留守電パック」については以下の動画でも詳しく解説しています。
ぜひ参考にしてみてください。

LINEMOの留守番電話よくある質問

LINEMOで留守番電話を利用するにはどうする?

「留守電オプション」(220円/月)を申し込むと利用できます

LINEMOで電話の転送はできる?

「留守電オプション」を申し込むと電話の転送も可能になります。

LINEMOの留守番電話機能のまとめ

LINEMOは留守番電話に対応しています。
以前は非対応という事で、乗換えをあきらめる方もいましたが、現在はオプションを申し込むだけで留守番電話が利用できます。
「留守電パック」は留守番電話だけでなく、着信転送、着信お知らせ機能までついて220円/月とリーズナブル。

残せる伝言の件数や保存期間はソフトバンクのオプションに劣りますが、個人で使うなら十分な性能と言えます。
件数は30件、保存期間は72時間(3日)です。

元々コストパフォーマンスが良いLINEMOに220円で留守電が付けられるのですから、これから乗換える方が増える事が予想されます。

\今なら最大8ヵ月実質無料!/

LINEMO公式サイト

↑10,000円相当のポイント還元あり↑

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・水原裕一

ガジェット&光回線マニアで実際に契約して検証が信条。 光回線の他にWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台(スマホとポケットWiFi)、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。更にお得なSIM情報にも詳しい。 光回線・格安スマホ・ポケットWiFi等の記事を取材、発信する専門ライター。元ビジネス書出版社WEB担当。

-LINEMO

© 2022 ポケット型WiFiから光回線まで総合比較サイト-ネット回線の学校