当ページに含まれた広告と商品評価について+  当ページには広告リンクが含まれています。当ページ経由で商品・サービスの申込みがあると掲載している提携企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただしサイト内のランキングや商品評価は、提携の有無、報酬の有無にかかわらず、プライバシー・ポリシーに基づいて、独自調査と実際に利用したレビューをもとに掲載しています。当サイトで得た収益は、さらに役立つコンテンツを提供するため、品質の向上等に還元しております。  

チャンネル

【ヤマダ電機・ビックカメラ・エディオン】家電量販店系SIMがキャンペーン合戦

シンタ
家電量販店でもSIMがあるけど怪しくない?
ヤマダ電機、ビックカメラ、エディオンでSIMを販売してるね。大量ポイント還元や値引きが魅力よ
さとう

家電量販店が販売しているSIMには格安SIM大手と提携して販売しているものや自社で提供しているものがあります。
値引きやポイント還元が大きいのが特長で、オンライン申し込みにはないお得さがあります。

今回は、エディオンのエディオンSIM、ビックカメラのBICSIM、ヤマダ電機のY.U-mobile のキャンペーンを中心に紹介します!

シンタ
実店舗にはオンライン契約にはないメリットが沢山あるよ

特に通信費を節約したい方はぜひ最後までお読みください。


エディオンSIMは大量ポイント還元キャンペーンが魅力

 

家電量販店のSIM。まずは大量ポイント還元でおなじみのエディオンSIMから紹介します。

エディオンはどちらかというと西日本に強い家電量販店です。

店舗があるところを見てみると、東北地方は空白になっています。

さとう
新潟や北関東の一部も店舗がないね

北海道は8店舗ありますよ。
店舗近い方、チェックしてみてくださいね。

今月もキャンペーンを継続しているか実店舗へいってチェックしてきました。

さとう
エディオンのキャンペーンはオンラインでは告知されないの

NMPで15,000ポイント還元のキャンペーンをやっていました。

以前は18,000ポイントの時もありましたが、それでも15000ポイントはお得すぎます。

さとう
ポイント還元額は毎月変動するよ。18,000円の時の記事は以下をチェックしてね

参考【エディオンSIM神キャンペーン】18000pt、最大54000ptも可能で他社を圧倒

還元額が減ったけど15,000ポイントはまだまだ熱いね!]
シンタ

エディオンSIMの良いのは新規でも10,000ポイント還元される点です。
新規の場合、どこも渋くなりがちですが、頑張ってくれてます。

ちなみにこのポイントは月々の料金の支払いには使えません。
還元されたポイントを料金の支払いに使いたい方は次に紹介するBICSIMがおすすめです。

さらにエディオンSIMは3回線まで契約できます。
3回線MNPで契約すると15,000×3=45,000ptと、かなりのポイント還元が可能。
家族でエディオンSIMに入って45,000ポイントもらい、エディオンで新しいスマホを買うなんてこともできます。

エディオンSIMの中身はBIGLOBEモバイルそのものです。

まずサービス開始月は0円。
1ギガのプランSは、5ヵ月目まで880円。それ以降は1078円です。
3ギガのプランRは、 5ヵ月目まで880円。それ以降は1320円。
6ギガのプランMは、5ヵ月目まで1430円。それ以降は1870円になります。

さとう
5か月目までは1GBも3GBも同じなのが魅力ね

めちゃくちゃ安いってわけではないですが、高いとも言いにくい微妙な料金です。

BIGLOBEモバイルには、エンタメフリーオプションというのがあり、これを結構、前面に出してます。
こちらは月308円のオプション料金でYouTubeやアベマ、U―NEXTなどのギガがカウントされないというもの。
初回は最大6ヵ月無料になります。

とりあえずポイント還元をうけて数か月利用。
それで良かった継続、高いと思ったら解約というのが良いかもですね。

シンタ
新規でも10,000ポイントもらえるからサブ回線として契約してみるのもアリだね

ビックカメラのBICSIMはもらったポイントで携帯料金を払える!

次はビックカメラの実店舗で契約できるBIC SIM。
格安SIMの老舗IIJmioとビックカメラが提携している格安SIMで、中身はIIJmioそのものです。

さとう
もちろん通信回線もIIJmioと同じよ

今月は14,000ポイントの還元です。
ポイント還元額がだいたい月ごとに変わます。

参考【BICSIMは店頭が激アツ】ポイント還元キャンペーン

シンタ
BICSIMはネットでも申し込めるけどポイント還元はないよ

すこし面倒かも知れませんが店頭まで足を運べば大量のポイント還元が受けられます。

BIC SIMはビックカメラだけじゃなく、コジマやソフマップにも申し込みカンターがあります。

さとう
近所にビックカメラがない方も店舗次第でBICSIMを申し込める可能性があるよ

また、MNPなら14,000ポイントですが、新規でも2000ポイントもらえます。

BICSIMが素晴らしいのは、もらったビックポイントを月々の支払いに使えることです。
先ほど紹介した、エディオンSIMはポイントを携帯料金の支払いには使えません。

一度お金を出す必要がないため、もらったポイントで支払いができるのは大きなメリットです。

BIC SIMのプラン料金はご覧のとおり。
中身はIIJmioそのものです。
先月は割引があったんですが、割引なしです。

さとう
BICSIMはキャンペーンで月額料金を割引をしてる時もあるよ!

とはいえ、割引なしでも十分安いですよ!

契約時に15,000ポイントもらえますから、2ギガプランを1年使ってもおつりが来ます。

【2ギガプランを12ヵ月利用する場合の試算】

月額850円×12ヵ月で10,200円
10,200円+SIMのパッケージ代金3,280円+SIMカード発行手数料430円=13,910円

15,000ポイント-13,910円=1,090ポイント

1年使っても1,000ポイントくらい余ります。
月額料金の割引があった時は1年と半年無料で使えた時もありましたが、それでも1年以上無料です!

BICSIMの申し込みは全てのケースで店頭申し込みが良いわけではありません。
SIM単体でなく、端末とセットで申し込みたい場合は、BICSIMやIIJmioのオンラインサイトの方が充実しています。

[st-kaiwa1BICSIMの店頭でセット購入できたケースもあるけど全ての店舗でできるかは不明よ][/st-kaiwa1]

端末セットを申し込むならオンラインの方がおすすめだね
シンタ

ヤマダ電機ではY.U-mobileのポイント還元額がUP!

ラストはヤマダ電機。こちらも全国に沢山ある家電量販店です。
ヤマダ電機も実店舗での格安SIMキャンペーンを行っています。

ヤマダ電機の実店舗でキャンペーンを行っているのはy.u mobileです。
こちらはヤマダ電機とU-NEXTが一緒にやっています。

ヤマダの「Y」(ワイ)とU―NEXTの「U」(ユー)でy.u mobileです。

参考y.u mobileキャンペーン!【値引き合戦】過激化へ

y.u mobileは通常の申し込みなら最大2ヵ月無料なんですが、楽天モバイルからの乗り換えに限り最大4ヵ月無料になります。
楽天モバイルを名指しした面白いキャンペーンです。

さとう
楽天モバイルの解約客を狙ったキャンペーンとして話題ね

ちなみにこちらはオンライン申し込みの場合になります。

Y.U-mobile ニュースリリース

オンラインではなくヤマダ電機の店頭で申し込むと、無料期間が増えます。

まず、楽天モバイル以外からの乗り換えだと最大3ヵ月無料。
こちらはオンライン申し込みだと最大2ヵ月でしたから、1ヵ月無料期間が増えます。

さらに楽天モバイルからの乗り換えなら、プラス2ヵ月無料になるので、合計最大5ヵ月無料になります。
ヤマダ電機の店頭申し込みだとオンラインよりも1か月無料期間が増えてお得です。

シンタ
オンラインの方が簡単だけど店舗が近いなら店舗の方がお得だよ

Y.U-mobileのプランはご覧のとおり。
シングルは5ギガ1070円。これは通常の格安SIMです。

シングルU-NEXT、シェアU-NEXTには、その名のとおり、動画配信サービス、U-NEXTの料金が含まれています。
つまりU―NEXT付きのプランですね。

さとう
現在U-NEXTに入ってる方やこれから入る方にお得なプランね

Y.U-mobile の最大の特徴はこのU―NEXT付きの2つのプランです。

シングルU-NEXT

シングルU-NEXTは10ギガ2970円。
更に毎月もらえるU-NEXTポイントで10ギガチャージが可能なので最大20ギガまで利用可能

ただ、キャンペーンの無料期間はU-NEXTポイントはもらえません。
最初だけは1,200ポイントもらえます。

シンタ
何もしなければ10GB上限だけど、毎月もらえるU-NEXTポイントを使うと最大20GBになるんだ

最大20GB使えて2,970円。これにU-NEXTの月額(2,189円)も含まれているんです。

さとう
U-NEXTの料金を引くと781円で最大20GB使える事になってとてもお得なの

現在、NETFLIXやAmazonプレミアムなど他の配信サービスを利用している方もU-NEXTは検討の価値ありです。

シェアU-NEXTは家族などでデータをシェアできるプランで20GB、4,170円。
こちらもU-NEXTポイントで10ギガチャージ可能なので、最大で30GBまで利用できます。

こちらも無料期間はU―NEXTポイントはもらえません。
利用開始時に1,200ポイントだけもらえます。

U-NEXTは240,000本以上と膨大なコンテンツが特長。
映画やドラマ、韓流などでも他の配信サイトにないものがU-NEXTにあったりします。
マンガなどの書籍もありますよ。

家電量販店系SIMキャンペーンのまとめ

今回はヤマダ電機、ビックカメラ、エディオンの家電量販店系の格安SIMを中心に紹介しました。
ヤマダ電機の店頭ではY.U-mobile が最大5か月割引のキャンペーン。
特に楽天モバイルからの乗り換え組やU-NEXT利用者、動画配信サービス愛用者におすすめです。

ビックカメラは店頭でBICSIMを契約でポイント還元。
MNPなら14,000ポイント、新規なら2,000ポイントの還元です。
還元されたポイントを月々の支払いに利用できるのもメリット。

エディオンが提供するエディオンSIMはMNPで15,000ポイント、新規でも10,000ポイント還元です。
還元されるポイントの多さはもちろんですが、新規で契約する方でも10,000ポイントがもらえるのが魅力です。

ぜひ家電量販店の格安SIMコーナーをチェックしてみてくださいね。

-チャンネル

© 2023 ネット回線の学校